ワイマックスをレンタルしたい

ワイマックス申込みはレンタル会社やお試しレンタルもあり

■なぜレンタル?
ワイマックスを利用するには、利用契約をしなければなりません。それは携帯電話の契約と同じで、年間契約と月々の利用料金の支払いをしなければならなくなります。
しかし、試しに数日だけ利用したい、旅行先で利用したいなど短期間の利用の際にはわざわざワイマックスの契約をするのがもったいない場合があります。
そんな時に便利なのがレンタルサービスです。

 

■Try WiMAXを利用する
Try WiMAXはUQ WiMAXが行っている無料のレンタルサービスです。
これは、15日間無料でワイマックス端末をレンタルできるサービスで、登録や配送料なども全くかからず、ワイマックスを利用することが出来ます。
利用には、本人名義のクレジットカード・携帯電話のメールアドレスが必要です。もし、それらが無い場合は書面での手続きが可能ですので、問い合わせてみるとよいでしょう。

 

■レンタルサービス会社を利用する
レンタルサービス会社が提供するワイマックス端末のレンタルサービスを利用方法もあります。
こちらはレンタカーのような要領で、ワイマックス端末をレンタルすることが出来ます。
レンタル期間はサービスを提供する会社によりますが、2日間から長期までと融通の利くプランがあります。
ただし、利用にはクレジットカード必要です。

 

■レンタルする際の注意点
ワイマックス端末をレンタルする、つまり借りる以上無くしたり、壊した際には弁償をしなければなりません。レンタルサービス会社には保障サービスがありますので、不安な場合は加入すると良いでしょう。
また、定められたレンタル期間が終わったらちゃんと返却しましょう。もし、返却をしなかった場合も弁償を請求されることがあります。

関連ページ

ワイマックスの速度
最新技術を誇る次世代型ブロードバンドであるワイマックスですが、高速モバイル通信の弱点である大容量のデータ通信の方は問題ないでしょうか?
ワイマックスの評判
モバイルインターネットサービスとは、固定した場所ではなく移動しながらインタネットが出来るサービスのことです。 携帯やスマートフォンなどもモバイルサービスの一種ですが無線なのでどうしても固定回線よりは通信速度が落ちたり不安だったりします。 しかしワイマックスなら、無線のモバイルイサービスなのに固定回線に劣らないスピードでインタネットに接続してくれます。
ワイマックスの端末
ワイマックスを利用してインタネットを楽しむためにはワイマックス対応のデータ端末が必要です。 ただ、ワイマックス用のデータ端末は、自分で購入する必要はあまりないです。
ワイマックスのエリア
ワイマックス搭載パソコン
ワイマックス携帯
UQワイマックス
ビッグローブワイマックス
niftyワイマックス
口座振替の基礎知識
ワイマックスを口座振替で利用
口座振替の手数料と振替日について
ワイマックスのメリット
ワイマックスのデメリット
セキュリティーは大丈夫?
ワイマックスとLTEの違い
ワイマックスの設定方法は難しい?
利用までの流れは?
auスマートバリューについて
ワイマックスとワイマックス2+の違いは?
引っ越しのときも便利なワイマックス
即日発送してくれるワイマックスはある?
ワイマックスは家族で使える?
ルーターの機種変更はできる?
UQワイマックスのオトクなサービス
デザリングとワイマックス
Broad ワイマックスの「ご満足保証」とは?
Broad ワイマックス