引っ越しのときも便利なワイマックス

引っ越しのときも便利なワイマックス

転勤や進学、またその他の理由によって引っ越しをする人も多いのではないでしょうか。
引っ越しをする時、インターネット回線の契約も変更する必要があります。
光回線やケーブルインターネットなどの固定回線であれば、まず最初に現在の回線契約を解除することになります。
そして引っ越し先で新たにインターネットの回線契約を結び、配線工事を行います。
このように、とても不便を強いられることになります。しかしWiMAXであれば、そのような不便もありません。

 

■WiMAXは引っ越したその日からインターネットが使えます

 

WiMAXであればインターネットを使い始める時、固定回線のような配線工事の必要はありません。
プロバイダーでWiMAXの回線契約の申込みをすると、専用ルーターがすぐ届きます。
専用ルーターが自宅に届けば、その日からすぐにインターネットに接続できます。
フレッツ光と言った固定回線であれば、引っ越しをした後に回線契約を行いその後に工事を行います。
そのためインターネットの回線工事が終了しないと、ネット接続はできません。
さらに固定回線であれば、解約をする際にもモデムや回線の撤去が必要になります。

 

またWiMAXであれば、部屋にも配線は必要ありません。自宅に専用の端末が届き電波さえ入れば、新地にも簡単に持っていけます。
また解約を行う際もルーター返却と言った手続きもありませんので、ほんの数分で解約処理が完了します。
固定回線であれば配線も多いので、設定に手間と時間がかかります。
このようにWiMAXであればたとえ引っ越しなどで移動があっても、引っ越し先ですぐにインターネットを利用できます。

関連ページ

ワイマックスの速度
最新技術を誇る次世代型ブロードバンドであるワイマックスですが、高速モバイル通信の弱点である大容量のデータ通信の方は問題ないでしょうか?
ワイマックスの評判
モバイルインターネットサービスとは、固定した場所ではなく移動しながらインタネットが出来るサービスのことです。 携帯やスマートフォンなどもモバイルサービスの一種ですが無線なのでどうしても固定回線よりは通信速度が落ちたり不安だったりします。 しかしワイマックスなら、無線のモバイルイサービスなのに固定回線に劣らないスピードでインタネットに接続してくれます。
ワイマックスの端末
ワイマックスを利用してインタネットを楽しむためにはワイマックス対応のデータ端末が必要です。 ただ、ワイマックス用のデータ端末は、自分で購入する必要はあまりないです。
ワイマックスのエリア
ワイマックス搭載パソコン
ワイマックス携帯
UQワイマックス
ビッグローブワイマックス
niftyワイマックス
口座振替の基礎知識
ワイマックスを口座振替で利用
口座振替の手数料と振替日について
ワイマックスのメリット
ワイマックスのデメリット
ワイマックスをレンタルしたい
セキュリティーは大丈夫?
ワイマックスとLTEの違い
ワイマックスの設定方法は難しい?
利用までの流れは?
auスマートバリューについて
ワイマックスとワイマックス2+の違いは?
即日発送してくれるワイマックスはある?
ワイマックスは家族で使える?
ルーターの機種変更はできる?
UQワイマックスのオトクなサービス
デザリングとワイマックス
Broad ワイマックスの「ご満足保証」とは?
Broad ワイマックス