ワイマックスのメリット

インターネットをワイマックスするメリット

■ワイマックスは工事不要
まず、一番大きいメリットは工事不要で即日から使えることでしょう。ADSLや光等の固定回線は、回線工事が必要であり、時期にもよりますが工事の日まで長く待たされることがあります。
また、工事費用も数万円することがあり、新規に回線を引く際は、集合住宅では管理会社の許可を得る必要が出てきます。
しかしワイマックスは、携帯電話のように契約をすればその場で使えるようになります。工事費用も必要なく、集合住宅でも気軽に利用することが出来ます。

 

■ワイマックスはどこでも利用できる
次に、電波さえあればワイマックスはどこでも使うことが出来ます。
例えば、普段は自宅でインターネットをしていても、ワイマックスの端末を外出先に持っていけば、その場でインターネットが出来るようになります。
ワイマックスの端末は小型なので、荷物がかさばることもなく、気兼ねなく持ち運びが出来るのが便利ですね。
旅行や出張に出掛ける際に、自分だけのインターネットを持ち歩けるのは大きな魅力と言えるでしょう。

 

■ワイマックスはたくさんの機器と繋がる
ワイマックスは無線LANが使えるパソコンやスマートフォン、ゲーム機ならば簡単にインターネットに繋げることが出来ます。
設定は簡単で、ワイマックス端末に書かれたパスワードをパソコンやスマートフォン、ゲーム機に入力する方法やボタン1つで設定が完了するものもあります。

 

■ワイマックスはスピードも速い
ワイマックスは光回線に比べると遅いという印象がありますが、最近は光回線のスピードと遜色なく、条件によっては光回線以上のスピードが出ることさえもあります。
そんなスピードのインターネットをいつでもどこでも使えるのはとても魅力的ですね。

関連ページ

ワイマックスの速度
最新技術を誇る次世代型ブロードバンドであるワイマックスですが、高速モバイル通信の弱点である大容量のデータ通信の方は問題ないでしょうか?
ワイマックスの評判
モバイルインターネットサービスとは、固定した場所ではなく移動しながらインタネットが出来るサービスのことです。 携帯やスマートフォンなどもモバイルサービスの一種ですが無線なのでどうしても固定回線よりは通信速度が落ちたり不安だったりします。 しかしワイマックスなら、無線のモバイルイサービスなのに固定回線に劣らないスピードでインタネットに接続してくれます。
ワイマックスの端末
ワイマックスを利用してインタネットを楽しむためにはワイマックス対応のデータ端末が必要です。 ただ、ワイマックス用のデータ端末は、自分で購入する必要はあまりないです。
ワイマックスのエリア
ワイマックス搭載パソコン
ワイマックス携帯
UQワイマックス
ビッグローブワイマックス
niftyワイマックス
口座振替の基礎知識
ワイマックスを口座振替で利用
口座振替の手数料と振替日について
ワイマックスのデメリット
ワイマックスをレンタルしたい
セキュリティーは大丈夫?
ワイマックスとLTEの違い
ワイマックスの設定方法は難しい?
利用までの流れは?
auスマートバリューについて
ワイマックスとワイマックス2+の違いは?
引っ越しのときも便利なワイマックス
即日発送してくれるワイマックスはある?
ワイマックスは家族で使える?
ルーターの機種変更はできる?
UQワイマックスのオトクなサービス
デザリングとワイマックス
Broad ワイマックスの「ご満足保証」とは?
Broad ワイマックス