口座振替の基礎知識

口座振替は審査に時間がかかる?

■口座振替は時間がかかる
口座振替で利用する際には、インターネット申込みをした後に、通信会社から送られてくる口座振替の申込書を記入し、郵送します。通信会社に届いた書類は、概ね10日ほどで処理をされ、口座振込みで利用できることが承認されます。
それからワイマックス端末が手元に届くのに数日かかり、実際に利用できるようになるには2週間程度かかります。
注意する点として、申込書に不備があった際は再度手続きが必要になり、更に日数がかかることがあるため、申込書の記入は不備が無いようにしましょう。

 

■口座振替に手数料が必要な場合も
通信会社によっては、口座振替の際に口座振込手数料がかかります。そのため、実際の利用料金は毎月の利用料金に口座振替手数料が足された金額になってしまいます。
手数料はさほど高くないとはいえ、利用料金が若干増えてしまうのはデメリットと言えるでしょう。

 

■本人確認書類が必要な場合も
申し込む通信会社によりますが、口座振替の申込書と一緒に本人確認書類のコピーを添付しなければなりません。本人確認書類は、免許証・健康保険証・パスポートなどが利用できます。これらは、申し込む通信会社の公式ホームページに何が必要か書かれていますので、一度確認するとよいでしょう。

 

■口座振替には審査がある
口座振替を申し込む際には、通信会社による一定の審査があります。例えばスマートフォン・携帯電話を割賦購入した際の代金や利用料金の滞納、その他のローンの支払いで遅延・延滞がある際は希望に添えない場合があります。
会社と契約する際にはお互いが安心でき、良好な関係で契約が出来るようにするためにも審査が必要になるのです。

関連ページ

ワイマックスの速度
最新技術を誇る次世代型ブロードバンドであるワイマックスですが、高速モバイル通信の弱点である大容量のデータ通信の方は問題ないでしょうか?
ワイマックスの評判
モバイルインターネットサービスとは、固定した場所ではなく移動しながらインタネットが出来るサービスのことです。 携帯やスマートフォンなどもモバイルサービスの一種ですが無線なのでどうしても固定回線よりは通信速度が落ちたり不安だったりします。 しかしワイマックスなら、無線のモバイルイサービスなのに固定回線に劣らないスピードでインタネットに接続してくれます。
ワイマックスの端末
ワイマックスを利用してインタネットを楽しむためにはワイマックス対応のデータ端末が必要です。 ただ、ワイマックス用のデータ端末は、自分で購入する必要はあまりないです。
ワイマックスのエリア
ワイマックス搭載パソコン
ワイマックス携帯
UQワイマックス
ビッグローブワイマックス
niftyワイマックス
ワイマックスを口座振替で利用
口座振替の手数料と振替日について
ワイマックスのメリット
ワイマックスのデメリット
ワイマックスをレンタルしたい
セキュリティーは大丈夫?
ワイマックスとLTEの違い
ワイマックスの設定方法は難しい?
利用までの流れは?
auスマートバリューについて
ワイマックスとワイマックス2+の違いは?
引っ越しのときも便利なワイマックス
即日発送してくれるワイマックスはある?
ワイマックスは家族で使える?
ルーターの機種変更はできる?
UQワイマックスのオトクなサービス
デザリングとワイマックス
Broad ワイマックスの「ご満足保証」とは?
Broad ワイマックス