Broad ワイマックス

Broad ワイマックス

最近はWiMAXのサービスを提供するプロバイダーも増えてきました。
「Broad ワイマックス」もその中の一つになります。
「Broad ワイマックス」はWiMAXでは珍しく、大幅な月額割引サービスを行っているプロバイダーとして知られています。
WiMAXを利用することで、インターネットも快適に利用できます。
これからWiMAXの利用を考えている人は、「Broad ワイマックス」もお勧めです。

 

■総合的に判断してみてください

 

「Broad ワイマックス」は月額割引サービスを提供しているプロバイダーとして有名ですが、以下の点に注意する必要があります。
実際月額の利用料金は割引になりますが、その分初期費用が他のプロバイダーと比較して高くなります。
そのため利用する時は、総合的に見て判断する必要があります。
2年間ずっと使い続けるのか、また途中で機種変更するのか、使い方によってもまた変わってきます。
「Broad ワイマックス」の月額料金は2,856円で、初期費用は18,857円かかります。
この場合23カ月以上利用すれば、「UQ WiMAX」よりも安くなります。
また「ニフティ」や「BIGLOBE」と言ったキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーと比較すると、利用料金が安くなるのが30カ月以上使用した時になります。

 

■「Broad ワイマックス」に向いている人

 

「Broad ワイマックス」は利用方法によって、お得になることもあります。
そのため、次のような人にお勧めです。
WiMAXを4年以上利用したい方、またWiMAXを6カ月更新で利用したい方です。
実際にWiMAXを申し込む際は、利用料金をシミュレーションしてみてください。
そうすることで、適正な利用方法も分かってきます。

関連ページ

ワイマックスの速度
最新技術を誇る次世代型ブロードバンドであるワイマックスですが、高速モバイル通信の弱点である大容量のデータ通信の方は問題ないでしょうか?
ワイマックスの評判
モバイルインターネットサービスとは、固定した場所ではなく移動しながらインタネットが出来るサービスのことです。 携帯やスマートフォンなどもモバイルサービスの一種ですが無線なのでどうしても固定回線よりは通信速度が落ちたり不安だったりします。 しかしワイマックスなら、無線のモバイルイサービスなのに固定回線に劣らないスピードでインタネットに接続してくれます。
ワイマックスの端末
ワイマックスを利用してインタネットを楽しむためにはワイマックス対応のデータ端末が必要です。 ただ、ワイマックス用のデータ端末は、自分で購入する必要はあまりないです。
ワイマックスのエリア
ワイマックス搭載パソコン
ワイマックス携帯
UQワイマックス
ビッグローブワイマックス
niftyワイマックス
口座振替の基礎知識
ワイマックスを口座振替で利用
口座振替の手数料と振替日について
ワイマックスのメリット
ワイマックスのデメリット
ワイマックスをレンタルしたい
セキュリティーは大丈夫?
ワイマックスとLTEの違い
ワイマックスの設定方法は難しい?
利用までの流れは?
auスマートバリューについて
ワイマックスとワイマックス2+の違いは?
引っ越しのときも便利なワイマックス
即日発送してくれるワイマックスはある?
ワイマックスは家族で使える?
ルーターの機種変更はできる?
UQワイマックスのオトクなサービス
デザリングとワイマックス
Broad ワイマックスの「ご満足保証」とは?